写真

2021年 現在、活動中は目立つ黄色いヘルメットをかぶっています。それをみて自転車に乗っている人がマネしてくれたり、ヘルメットがカッコ悪いと思ってる子供がいたら「そんなことないよ、あのおじさんもかぶっているよ」とわかってもらえるように。もちろん活動中に事故に遭った場合は私の頭部をケガから守ってくれます。自転車用ヘルメットは帽子よりも通気性がよいメリットもあります。
写真でかぶっている帽子は外国のひとにもパトロール的な活動と伝わるようにアメリカ・シカゴの消防署救助隊のものを使っていました。

上級救命技能認定証



長年 活動を続けていくなかで、活動の具体的な方法や装備品などは、すこしづつ改善しています。